保育園案内|あさひおっきい保育園の保育園案内|愛知県尾張旭市にあるあさひおっきい保育園

  • 電話番号

社会福祉法人いしずえ会 あさひおっきい保育園

求人情報

保育園案内|あさひおっきい保育園の保育園案内

園のあゆみ

1968年12月9日の暮れもおしせまったころ、無認可の「あさひ乳児保育所」が開設されました。その頃、尾張旭市(当時の東春日井郡旭町)には乳児を預 かる保育所はどこにもなく、3人の若い保健婦たちが、子どもを産んでも働き続けたいという女性としての当然の権利を守るため、自らの家を保育所として開放 し、尾張旭市に0歳児保育の火を灯しました。そして、多くの人々の努力で、開所5年近い年月が経ちましたが、無認可保育所ではほんのわずかな補助金が出る だけで、殆どの費用は親の負担となるため、預けたくても預けられないという人も出てきました。
一方で働く婦人の数は年々多くなり、当然のことなが ら0歳児から預かる保育園に対する社会的要求が高まってきました。こうして認可をとった保育園が必要だという人々とあさひ乳児保育所に子どもを預けている 父母と保育者たちが、無認可のあさひ乳児保育所を作りなおして認可を取り、「あさひ保育園」に発展させました。
平成13年11月1日、無認可の幼児保育所「つくし子どもの家」を吸収し、念願の産休明けから就学前一貫保育園に発展しました。場所も自然豊かな平子町へと移り、名称も「あさひおっきい保育園」になりました。
昭和49年6月にあさひ保育園が設立して、45年目を迎え、あさひ乳児保育所の時代から50年の歳月が過ぎました。

保育園概要

園名 あさひおっきい保育園
設立種別 社会福祉法人
対象年齢 生後2ヶ月~
電話番号 0561-54-2704
住所 〒488-0871 愛知県尾張旭市平子町東157-1
最寄り駅 尾張旭駅
規模 通常保育定員60名
保育時間

保育標準時間(午前7時30分~午後6時30分)

保育短時間(午前8時00分~午後4時00分)

※保育時間は各家庭個別に面談をし、決定します。

 

   
延長保育

保育標準時間(午前7時00分~7時30分、午後6時30分~7時00)

短時間保育(午前7時00分~8時00分、午後4時00分~7時00分)
※延長保育・土曜保育を利用する場合は、別途申請書が必要です。尚、延長保育の利用は、利用料を別途徴収します。
長時間・延長保育申請書ダウンロードはコチラ >>

給食、おやつ 基本的に毎日手作りです。栄養士が献立を作成し、栄養管理をします。
アレルギー食(代替)にも対応します。
病児・病後児保育

・在園児を対象に病児保育を行っています。病児・病後児保育するためには、事前に登録が必要となり、嘱託医(佐伯小児科)の許可がいります。
・風邪などの軽い病気にかかり(あるいは回復期にあって)集団保育が不可能なお子さんを保育します。
・基本的に、与薬は受け付けていません。
・与薬のある場合は、病児保育となります。但し、中耳炎の場合は、嘱託医(佐伯小児科)の指示により、通常保育で与薬する場合もありますので、嘱託医の指示を受けて下さい。その他、溶連菌感染症に罹ったあとの薬は、嘱託医以外のものも受け付けます。塗り薬、点鼻・点眼薬は受け付けていません。
・与薬が必要な場合は、与薬依頼書と薬剤情報提供書を事務所へ提出してください。
投薬依頼書ダウンロードはコチラ >>

台風・地震時の保育について ☆ 暴風警報が発令されたとき
保育は中止となりますので、迎えに来てください。
(保育園メール配信システムに登録された方には、メールでお知らせします)
・午前6時までに解除されたとき通常通りの保育を行ないます。
・午前6時から午前11時までに解除されたとき2時間後から保育を始めます。(給食はありませんので、お弁当を持参してください)
・午前11時まで(土曜日は午前9時30分)に解除されないとき保育は中止します。
☆ あさひ緊急メールをご活用ください。
詳しくは、尾張旭市 総務部行政課防災係 までお尋ねください。
TEL 0561-53-2111 内線255まで
その他 障がい児保育 / 一時保育(直接お問い合わせください) / 育児相談

 

アクセスマップ

こども像

1.よく遊び、表情、感情の豊かな子
2.健康で生き生きした子
3.仲間の中にいることを喜び、仲間を大切にする子
4.自分のことは自分ででき、要求を持つ子
5.見通しの持てる子

目指す保育園

1. 産休明けの子どもから預けられる保育園
2. 働くお母さんの実情に見合った保育のできる保育園
3. 子ども一人ひとりの能力が全面的に発達する保育のできる保育園
4. 保育に関係のあるすべての人の意見によって運営される保育園
5. すべての保育園の保育内容が向上するために貢献できる保育園

保育方針

1. 人間としての生きる力の基礎をしっかりと身につける
2. 発達の節をきちんとおさえた保育をする
3. 一人ひとりを大切にするとともに、集団のかかわりを大切にする
4. 心と体全部で自然の移り変わりを感じ取る保育をする
5. 豊かな感性を育てる
6. 健康管理、鍛錬活動を積極的に取り組む
7. 子どもと共に、職員も成長しあい高めあう
8. あさひおっきい保育園のこども像を目指し、近づくように努力する
9. 保育園に関係ある人たちと協力して、よりよい保育をする

© 社会福祉法人いしずえ会あさひおっきい保育園 All Rights Reserved.